美酒爛漫

美酒爛漫


会社名 秋田銘醸株式会社
創業 1922年(大正11年)
所在地 〒012-0814
秋田県湯沢市大工町4-23
電話 0183-73-3161
HP https://www.ranman.co.jp
見学情報 製造場見学:可 HPからご予約下さい
蔵元直売所 10:00 ~ 16:00 定休:土曜日PM、日曜祝日

秋田の酒でカンパイ!2020 出品酒情報

酒種 純米大吟醸
原料米 秋田県湯沢市産 百田
精米歩合 40%
アルコール度 15~16%
日本酒度 +0.5
酸度 1.9
アミノ酸度 1.1
使用酵母 こまち酵母スペシャル
醸造年度 令和1酒造年度
仕込み水の硬さ 軟水
保存方法 要冷蔵

原料米は秋田県が開発した酒造好適米の新品種「百田(ひゃくでん)」を精米歩合40%まで磨き、種麹や酵母も全て秋田県産で醸したオール秋田の「純米大吟醸」です。醸造法も搾りたて清酒を壜詰め、殺菌することで華やかな香りとフレッシュ感を存分に閉じ込めた美酒爛漫の新タイプ商品。まだ、収穫量が少ない貴重な「百田」を贅沢に磨き、米の良さを際立たせた品質。「百田」の素晴らしさを普及させ、県内の酒米農業者の一助になれば幸いです。日本酒の日は、冷やしてカンパイして下さい。

美酒爛漫の歴史

「美酒爛漫」醸造元の「秋田銘醸株式会社」は、大正11年(1922年)、“良質な米と豊かな水によって造られた秋田の酒を全国へ”という願いと期待を受け、当時の酒造業ほとんどが伝統的な家内工業であった県内酒造家や政財界人等の出資者によって株式会社として設立。県外市場で「美酒爛漫」の地盤を築くため、品質の優れた酒を安定供給が必須の条件と考え、設立当初から量産可能な近代的設備を導入した工場としました。また、銘柄「美酒爛漫」は、創業時に一般公募によって選出いたしました。

酒蔵の特徴と酒造り

秋田銘醸(株)には「御嶽蔵」と「雄勝蔵」の二つの蔵があります。雄勝蔵は、長年の伝統技術を継承しながら手造り製法で酒造りをしています。御嶽蔵は、伝統技術を機械設備に反映し、コンピュータ管理による省力化を図った衛生面も配慮した酒蔵としては珍しい5階建ての酒蔵工場となっています。
設立以来、美酒爛漫は一貫して「酒質第一」の理念のもと、みちのく秋田県湯沢市の自然に恵まれた風土や特色を生かした醸造法で、均一な酒質を安定供給することを意識しております。近年では、清酒原料米においても秋田県との共同で新品種「ぎんさん」を開発し、地域農業生産者との連携や県内蔵元の新品種利用などに貢献している。さらに、香りと味わいに特徴ある特定名称酒「香り爛漫」のシリーズ化や新品種「ぎんさん」を使用した「特別純米酒」の製造・販売も始めました。

杜氏紹介 山内杜氏 本多正美氏

美酒爛漫の杜氏は、品質第一主義に徹しながら、手間暇を一切惜しまず美味しい日本酒造りを日々追求しています。
特に、美酒爛漫の販売量が多い普通酒(美酒パックなど)は、飲み飽きしない軽快さと味わいを大事に醸造しております。

また、香り爛漫などの特定名称酒は、当社が長年培ってきた低温でゆっくりと米の旨味や華やかな香りを引き出す発酵法で管理し、搾ったお酒も直ぐに壜詰め、殺菌、低温貯蔵の管理による品質維持に努めております。



蔵人紹介

製造課課長(副杜氏)佐藤治さん

美酒爛漫の特徴を教えてください。
普通酒は軽快さと味わいが楽しめる飲み飽きしない製品です。特定名称酒は上槽後に直ぐ瓶詰、殺菌、冷蔵保管している為、フレッシュ感を愉しめる製品です。
自社商品の中で特に好きな商品を教えてください。
香り爛漫シリーズ、3種類の純米酒が楽しめます♪
写真を見るとすごく綺麗で最先端の製造場に見えますが、その点どうでしょうか?
はい、大半が機械設備を活用した製造をしています。近年では各蔵とも機械設備を導入した酒造りに変化しているみたいですが、数十年前だと機械造りは安酒だと言われていました(笑)。そんな中、美酒爛漫は30年以上前から手造りの伝統技術を継承し、その技術を機械装置に反映した発酵管理、安定生産による高品質でコストパフォーマンスに優れた商品化を続けてきました。勿論、今でも大吟醸や純米大吟醸等は、蓋麹による手造り製麹や発酵管理もしています。特に、酒造りに重要な「麹」の部屋は、当社に3か所あり、製品に合わせた製麹方法で製造しています。日本酒は世界からも注目される日本食品のひとつでもありますので、衛生的で安全な品質の生産に努めております。
休日は何をして過ごしていますか?
趣味の、らんちゅう(金魚の王様)の飼育です。らんちゅうは全国に愛好家がいます。毎年秋には品評会が行われ私も審査員として、東京の大会に参加したこともあります。審査結果は相撲の番付けと同じ大関から前頭まで。私も平成20年、23年、24年に三度大関となり、秋田県県知事賞も受賞しました。
好きな食べ物はありますか?
ラーメンです。一番は子供の頃から食べてる“湯沢のソウルフード”長寿軒。最近ではガッツリ系の味噌ラーメンがお勧めの人気店トラガス、店主が東京池袋から羽後町に戻り、オープンした繁盛店ドリルマンもお勧めです。
最後にファンの方に一言お願いします。
今回の乾杯企画が盛り上がればと思い、原価度外視でとびきりの1本を出品させていただきました!みんなで!楽しく!乾杯しましょう!

1分PR動画