出羽鶴

出羽鶴


会社名 出羽鶴酒造株式会社
創業 1865年(慶応元年) 会社設立1913年(大正2年)
所在地 〒019-1901
秋田県大仙市南外字悪戸野81
電話 0187-63-1224
HP https://www.igeta.jp/about-dewatsuru/
見学情報 製造場見学:業界関係者の方のみ可
蔵元直売所 無し

秋田の酒でカンパイ!2020 出品酒情報

酒種 純米大吟醸
原料米 秋田県産 秋田酒こまち
精米歩合 45%
アルコール度 16.2%
日本酒度 -1.0
酸度 1.4
アミノ酸度 0.9
使用酵母 秋田流花酵母(AK-1)
醸造年度 令和1酒造年度
仕込み水の硬さ 軟水
保存方法 要冷蔵

令和2年度全国新酒鑑評会に出品した、限定醸造の純米大吟醸です。コロナの影響で鑑評会の結審が行われなかったために幻の金賞受賞酒?となったレアな酒を惜しげもなく瓶詰めしました。出羽鶴の杜氏・蔵人懇親の酒をぜひお楽しみください。

出羽鶴の歴史

令和2年度全国新酒鑑評会に出品した、限定醸造の
純米大吟醸です。 コロナの影響で鑑評会の結審が行われたかったために幻の金賞受賞酒?となったレアな酒を惜しげもなく瓶詰めしました。出羽鶴の杜氏・蔵人懇親の酒をぜひお楽しみください。


酒米づくりから始まる酒造り

出羽鶴酒造の蔵元・伊藤家は今から400年ほど前、西国から東北にわたり、原野を開墾して農地を拓き、地主農家となりました。後年、その地で収穫される米を使って酒を醸造する酒蔵となりました。私たちは祖先の歴史を受け継ぎ、良い酒を醸造するために良い米づくりから始めることを基本精神にしています。

出羽鶴の酒造り

出羽鶴では、良質の原料米を育てるところから酒造りが始まると考え、酒米栽培から蔵元・杜氏・蔵人が関わっています。蔵人を中心に地元農家と2つの酒米栽培会を設立、地元の豊かな土壌を活かし、優良で安定した数量の酒造好適米確保のため栽培技術を磨いています。

主な栽培米は「美山錦」「秋田酒こまち」「秋の精」「美郷錦」「陸羽132号」です。出羽丘陵の雪解け水を水源とする天然の地下水が出羽鶴の仕込み水。冬期に降り積もった雪がゆっくりと地下に滲み込み、幾重にも重なった地層を通ることで、やわらかく清冽な水となります。この水を使うことで、なめらかできめ細かい酒質が生まれているのです。

また、秋田流生酛仕込みによる伝統的な純米酒づくりにも取り組み、長期低温発酵ならではのきめ細やかな旨みとあざやかな酸を持つ特徴的な純米酒を醸造しています。蔵のスローガンは「和醸良酒」、米作りと酒造りの仕事に厳しく向かい合う中で蔵人同士に生まれる結束を和とし、飲む人に幸せを運ぶような美味しい酒を造ることを意味しています。出羽鶴らしいお酒を醸しています。

純米酒を中心にした酒造り

出羽鶴酒造では、醸造酒のうちの80%以上が純米酒となっています。使用する酒造好適米はほぼ全量地元栽培となっており、蔵元や蔵人自らが栽培した酒米で純米酒を醸造しています。

年に1度開催される全国新酒鑑評会へ出品する酒も地元米を使用した純米大吟醸に限定し、地域の特性を打ち出した酒造りを目指しています。

取締役製造部長紹介 佐渡 高智

杜氏とともに酒造りを支える佐渡製造部長に出羽鶴の造りについて話を聞きました。

「出羽鶴のお酒は、やわらかくなめらかな酒質。それは、仕込み水が秋田県でも稀な極軟水でそれを活かした酒造りをしているからです。また限定流通ブランドのやまとしずくは蔵から山間に入った湧水を仕込み水にしており、こちらはミネラルを含んだ中硬水です。そのためやまとしずくは出羽鶴と比べてしっかりとした味わいの酒となります。同じ蔵で醸しても水が違えばテイストの違いが出ます。 仕込み水はとても重要なものです。」
また、出羽鶴蔵では秋田流生酛仕込みによる純米酒や純米吟醸造りにも取り組んでいます。秋田流生酛仕込みは太平山の小玉醸造さんが発祥の酒母づくりです。この造りでは米の味わいがきめ細やかで心地よい余韻が残る酒ができます。出羽鶴の生酛純米酒はアメリカにも輸出されていて人気が出ています。
その他、出羽鶴では地元産果汁を使用したリキュールや梅酒、そして焼酎なども手がけています。最近は高品質のスパークリング日本酒の製造も行っています。新しいことを始めるときは、いつもゼロからのスタートですが、これまでの酒造りで得た経験を活かしています。大変ですが、技術者冥利に尽きますよ。さまざまなことに取り組んで『出羽鶴、また新しいことやっているな。面白いな。次は何をするんだろう』とお客様に期待していただけることはとてもうれしいです。」



蔵人紹介

代表取締役伊藤洋平さん

出羽鶴の特徴を教えてください。
現在、地元の農家と秋田酒こまち、美郷錦、陸羽132号、美山錦などを契約栽培しています。それぞれの米のもつ味わいを体現した純米酒づくりを目指して日々酒造りに精進しています。
出羽鶴酒造はどんな会社ですか?
良くも悪くもアットホームな会社です。あえて言えば自由すぎる。
好きな酒米はありますか?
美郷錦、独特のクリアな香味が唯一無二だと思います。
おすすめの商品を教えてください
今年これから販売する『出羽鶴美郷錦純米吟醸』をぜひ飲んでください!また、出羽鶴蔵で醸造する限定流通ブランド『やまとしずく』もぜひ飲んでいただきたい商品です!
休日は何をしていますか?
子供とバッティングセンターに通うのが最近のブームです。
秋田の好きなところは何ですか?
大都市から適度な距離があるところ(遠すぎるという声が多数だが…)。秋田というより地元の話になりますが、世界に誇れる大曲の花火があります。日本三大花火の1つで、言葉では表せない程の感動を味わうことができます。ぜひ一度は大曲にお越しください。
今、海外へ行けるとしたらどこへ行きたいですか?
ノルウエーのフィヨルドづたいに北上してオーロラが見える場所へ行きたい。ノルウエーは最近当社のお酒を輸出し始めた国ですが、とにかく環境や景色が素晴らしいので完全にハマりました。
最後にファンの皆様に一言お願いします。
出羽鶴は全国的にはまだ無名だと思いますが、この蔵ってよく知らないけどなかなか美味しいな、おもしろい酒造りをしているな、と気づいてくれる人を増やしていくのが目標です。これからも出羽鶴の米づくり、酒造りに注目していてください。よろしくお願いいたします!

1分PR動画