あきたの蔵元紹介

県央エリア

県央エリア 観光情報

有名グルメや魅力的なイベントがあり、
見どころ満載の秋田県。
秋田を訪れたら絶対に外せない
定番をご紹介します。

秋田竿燈まつり

東北三大祭りの一つ。竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせて豊作を祈る祭りで重要無形民俗文化財に指定されています。

なまはげ柴灯〈せど〉まつり

秋田県男鹿市北浦の真山神社で行なわれる男鹿の冬を代表する冬祭り。柴灯火のもとで繰り広げられる勇壮で迫力あるナマハゲの乱舞は見る人を魅了します。

鳥海山

標高2,236メートル。別名「出羽富士」と呼ばれ、四季の彩りも鮮やかで信仰の山としての存在も大きく、その姿の美しさとともに心の支えとなっています。

男鹿しょっつる焼きそば

男鹿の伝統調味料「しょっつる」をベースとしたタレと、粉末ワカメと昆布だし入りの特製の麺が大きな特徴。観光巡りとともに各店を食べ比べる楽しさもあります。

本荘ハムフライ

片手で美味しく食べられる由利本荘市のソウルフード。県内産100%の豚肉を使用し、揚げたてサックサク!地元特製『本荘造 醤油ソース』でお召し上がり下さい。

秋田由利牛

鳥海山麓に広がる高原で、良質な水と牧草で飼育された黒毛和種「秋田由利牛」は、きめ細かくサシ(霜降り)が入った肉質の良さなどで注目されています。

ぎばさ

正式名称は「アカモク」。鮮烈な磯の香りと粘りが特徴の海藻で、秋田では昔から食べられています。食物繊維が豊富で、美味しいだけでなく美容と健康に良い食材です。

秋田の地酒

秋田県の美味しいお米と水から丁寧に醸造されたこだわりの日本酒。全国的に有名な銘柄が揃い、辛口から甘口まで味わいも様々。パッケージ買いもおすすめです。

秋田銀線細工

県指定の伝統工芸品。細く線状にした純銀の「銀線」を、伝統の技法でさまざまな模様に加工、製品化していきます。銀の輝きと精緻な模様が美術品の風合いを醸し出します。

県北エリア 蔵元紹介 県南エリア 蔵元紹介 蔵元紹介