あきたの蔵元紹介

県南エリア

県南エリア 観光情報

有名グルメや魅力的なイベントがあり、
見どころ満載の秋田県。
秋田を訪れたら絶対に
外せない定番をご紹介します。

横手のかまくら

雪室(かまくら)の中に水神様を祀り、その中で火鉢を囲み餅を焼いたり、甘酒を道行く人に振る舞ったりして雪の中での暖かさをだしている。夜闇に浮かぶ美しさは幻想的。

大曲の花火

世界で最も質の高い花火が打ち上げられる、花火師の情熱とプライドをかけた由緒ある花火競技大会です。四季折々の大迫力の花火の芸術をご覧いただけます。

角館武家屋敷

「みちのくの小京都」と呼ばれる角館。半径約2kmの範囲に、武家屋敷をはじめとした古くからの建造物が数多く現存しており、風情ある街並みが人気です。

稲庭うどん

日本三大うどんのひとつ。約350年の歴史を誇る手延べ製法による干しうどんである。なめらかな舌ざわりと、つるつるとしたのどごしが特徴で、この上なく上品と評価が高い。

横手やきそば

横手製の太くてまっすぐな角麺(ゆで麺)を使用し、各店自慢のだし入りソースで焼き上げ、目玉焼きの黄身とからめて食べる。ご当地グルメを食べ比べてみてください。

いぶりがっこ

大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ秋田の伝統的な漬物です。風味と味わいが深く、噛めば噛むほど燻製の香りが口の中に広がります。

もろこし

小豆の味がそのまま生かされてた、角館を代表する秋田銘菓。焼きを入れて干菓子として食べますが、生で食べるタイプも人気です。冷凍して食べるとなお美味しいです。

ニテコサイダー

六郷湧水群の1つで、豊富な水量で知られる「ニテコ清水」を使用して作る地サイダー。軟水ならではのまろやかな味わい、すっきり爽やかな後味でファンも多い。

角館樺細工/川連漆器

伝統的工芸品。樺細工は、ヤマザクラの樹皮特有の光沢を生かした、渋くて奥深な色合いが特徴。川連漆器は、豊かな曲線と漆の持つやさしくふっくらとした質感が特徴です。

県央エリア 蔵元紹介 県北エリア 蔵元紹介